FC2ブログ

メダカビオを作るべく、水草と幹之メダカを購入

06-07,2019

新しく立ち上げるメダカのビオに入れる水草を購入しました。
買ったのは「オーストラリアン ノチドメ(クローバー)」と、浮草の「サルビニア ククラータ」。

ポチってから届くまで、キラキラした幹之メダカ達が「オーストラリアンノチドメ」の絨毯の上を泳ぐ姿を妄想。
映える! きっと幹之メダカ映えるよ!!

オーストラリアン ノチドメ(hydrocotyle tripartita)
育成済:オーストラリアン ノチドメボール(無農薬1個)
思っていた通りの綺麗なライトグリーン色。育成済みを買ったので、直ぐに映えそう。
「ウィローモスボール」も買ったことあるけど(過去記事)、育つと丸くこんもりして可愛いんです。別名「オーストラリアンクローバー」と言われるだけあって、葉の形が三つ葉のクローバーみたい。

オーストラリアン ノチドメボールを購入
横から見た感じ。
水質や育成環境にも割と柔軟な植物のようなので、屋外のメダカビオで越冬させてみようかと。
以前ビオで地植えしていた「スクリューバリスネリア」も冬は一旦溶けて見えなくなるけど、初夏になると芽吹いて凄い茂みになってたので(過去記事)、そんな感じで冬も越せる予感。

サルビニア ククラータ(salvinia cucullata)
サルビニア ククラータ(無農薬3株)
サルビニアククラータは大好きな浮草ですが、屋外越冬できないの所がお財布に優しくない。
最近使ってた浮草は、越冬できる「ドワーフフロッグビット」オンリーだったけど、可愛さが忘れられず買ってしまった。
夏には一気に増えるので、我が家はこの量で十分。
寒くなるまで大いに私を魅了しておくれ!

購入したみゆきメダカ
幹之メダカ スーパー強光〜鉄仮面(1ペア)
青幹之(みゆき)メダカもペアで買いました。白幹之メダカの方が少し安いらしい。
上から見ても、横から見てもキレイなメダカが届いて大満足です。

そして・・・作ったメダカビオがこれ。
みゆきメダカと、サルビニアククラータ
浮かべた「サルビニアククラータ」と、青幹之メダカ。
妄想通りの 「オーストラリアンノチドメの絨毯が広がるメダカビオ」 が出来上がりますように☆

水草MEMO
■育成済:オーストラリアン ノチドメボール(無農薬1個)
■サルビニア ククラータ(無農薬3株)
生体MEMO
■幹之メダカ スーパー強光〜鉄仮面(1ペア)

*** 過去関連記事 ***
マツモが美しい、みゆきメダカのミニビオ作り
幹之めだかは、稚魚の時から光ってる!?


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

パンダメダカと茂る水草、夏のミニビオトープ

09-27,2018

水草のスクリューバリスネリア(ネジレモ)と、コブラグラスを地植えしているミニビオトープが、4年目の夏を終えようとしています。
水草を地植えしている為レイアウトの変更が容易でなく、毎年の水景があまり変わらないので、飼育するメダカの種類を変えて楽しんでいます。

パンダメダカの屋外飼育
今年の住人は、パンダメダカ達。
メダカ界では、三色やラメ、ヒレ長など新しい華やかなメダカが人気で、パンダメダカの素朴な可愛さが、なかなか伝わらない時代になってしまいましたね。

ミニビオトープで育つ水草(スクリューバリスネリア)
メダカ達は、水草の隙間を探して泳ぎます。
スクリューバリスネリア-パンダメダカの屋外飼育
スクリューバリスネリアは、夏になると繁殖して水面を覆いトリミングに追われますが、透明感のある水草で、太陽が当たるととてもキレイです。
冬は溶けるように枯れて見えなくなりますが、また夏になると復活します。

ミニビオトープで育つ水草(コブラグラス)
冬には寒さに強い、コブラグラスが顔を出します。
コブラグラスは日光があまり当たらなくても育つ丈夫な水草なので、夏の間スクリューバリスネリアに覆われてしまっても、その下で元気に青々しています。

ここ最近の悩みは、ミナミヌマエビが繁殖して、せっかくのコブラグラスの新芽を食べてしまうこと。
時々新芽を抜かれてしまい、水面を漂っています。
昨年より少し減ってしまった気が…。

ミニビオトープで育つ水草(スクリューバリスネリア)
急に寒くなってきたし、また台風が来るようで不安ですが、
もうしばらくは、キラキラした水草の茂みの間をすり抜ける、パンダメダカ達の姿を楽しめるといいな~☆

*** 過去関連記事 ***
幹之メダカが泳ぐスクリューバリスネリアの草原
ヒメオモダカが咲く木樽風プランターのパンダメダカ達
パンダめだかin水草水槽(11ヶ月目)

観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

足掛け2年!コブラグラスの草原がやっとできた

02-02,2016

スーパーブラックめだかをベランダの発砲スチロール箱で飼育しています。

飼育箱の底には、屋外のビオトープでも室内水槽で使うような水草で、草原を作ってみたいと思い、2年前に「コブラグラス」を植えました。
そのコブラグラスが、ようやく草原と言えるまでに茂ったので紹介します。

屋外でコブラグラスを育てる
1月、コブラグラスの草原の上を泳ぐ、スーパーブラックめだか。
コブラグラスは、。暖かい地方なら屋外で越冬可能の水草です。低水温を好むので、冬でも常緑で楽しむ事ができます。
栄養は根から吸収するので、メダカ達の糞や、一緒に飼育しているミナミヌマエビ、石巻貝の糞が肥料代わりです。
枯れて見える葉は、「スクリューバリスネリア」ネジレモ。

スクリューバリスネリア_メダカ屋外飼育
7月、コブラグラスと一緒に植えている、スクリューバリスネリアは、冬になると溶ける様に枯れてしまいますが、暖かくなるとは再び復活し、水面を覆うようになります。
草丈の低いコブラグラスは、水草に覆われて光を遮られてしまいましたが、低光量に強い為、枯れる事はありませんでした。

コブラグラスの草原_メダカ屋外飼育
また、コブラグラスはランナーを伸ばして増えていきますが、成長が比較的遅い水草なので、藻や苔に覆われないように、我が家ではミナミヌマエビをたくさん入れて、育成しています。
成長が遅いというだけあって、コブラグラスを 2個購入して植えましたが、この写真のような草原になるまで、約2年掛かりました。

(過去記事)でも書いていますが、植えてから10ヶ月目位では、まだ土がかなり見えてスカスカ状態。
それでも当時は、少しは草原らしくなったと思っていました(汗)。 室内水槽で増えて後から植えた、スクリューバリスネリアの方が増えて目立っる・・・。
早く草原にしたいのであれば、始めからたくさん植えた方がいいかもしれません。

因みに、水草が生えていないように見える所は、水質を安定させる働きのある福建麦飯石です。

コブラグラスを育てる
葉の形は、「コブラ」という名前がつくだけあって、葉先が下にカールしていてコブラの頭に似ています。

屋外でコブラグラスを育てる
最初にコブラグラスを植えこんだ時は手間がかかりましたが、その後の飼育はどの容器よりも楽で、手が掛かっていません。
1回もリセットしないで、水替えと足し水だけで、ゆっくりと育ててきました。

ミナミヌマエビも、数匹からここでたくさん繁殖しています。
春になったら、別容器で飼育中のスーパーブラックメダカの幼魚達も、合流させる予定。
いつまでもつかはわからないけど、もう少しこのまま見守っていきます。

水草MEMO
■コブラグラス(1束分) ※3束分・5束分も有り
■マルチリング・ブラック スクリューバリスネリア(1個)

*** 過去関連記事 ***
水草の草原を泳ぐスパーブラックメダカ達
パンダ目のスーパブラックめだか達
屋外飼育で、室内水槽の水草を楽しむ。


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

水草の定番、マツモとめだか達

03-19,2015

メダカ用に購入した水草の「マツモ」が次々に脇芽を出し、ぐんぐん伸びてきました。
マツモの細く広がる葉は涼やかで透明感があり、とてもキレイです。特にフサっとした尻尾のような、筆の先のような頭頂部の葉は、柔らかそうで触りたくなります。
触ったら想像より硬くてビックリしましたけど…(^^;
「成長が早く、育成が簡単で丈夫な水草」と、いわれる通りの水草だなと実感しています☆

マツモとメダカ達
マツモとメダカ達。

水草のマツモを買った!
マツモは、いつものお店charmで、無農薬マツモ 3本、【ハニカムシェルターブラック マツモ ミニの2種類を買いました。
浮かべているだけでもとってもキレイで、以前見に行ったアートアクアリウムの金魚水槽を思い出します(過去記事)。夏場はガラス容器でも百均で探して、マツモを浮かべて稚魚達の飼育をしようかな♪

マツモ ハニカムシェルターブラック
ハニカムシェルターブラック マツモ ミニの方は、少し工作をしました。

ハニカムシェルターからウールマットとマツモ取り出し、モスボールを作った時のように(過去記事)ウィローモスを網でハニカムシェルター全体を包み込み、テグスで縛りました。マツモはハニカムシェルターの穴部分の網に切込みを入れて挿し込み、引っかけるようにして固定しています。
この商品は網(グリーンネット)で保護されて届くので、使えてラッキー。
2015_convert_003.jpg
出来上がり☆
現在は、ウィローモスが成長して、ミナミヌマエビ達が周りでツマツマしています♪

水草とパンダメダカ
パンダメダカ達。

マツモと紅白メダカ
紅白メダカさん。
水草と紅白メダカ
まだまだ寒くなる日もあるようですが、もうすぐ待ちに待ったメダカシーズンが始まりますね。
住んでいるマンションの工事も、どうにか今月いっぱいで終わる様子。やっとメダカ達を外に出せるので、ホッとしています。

*** 過去関連記事 ***
マンションのリビングで冬を越す三色メダカ達

観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。