FC2ブログ

メダカ飼育10年目に突入!

01-03,2019

ベランダでメダカを飼い始めて、10年目に突入しました。
現在は屋外飼育のみなので、冬は足し水くらいであまりやる事がありません。今年ものんびりメダカ飼育を続けます。

越冬中のロタラ ロトンディフォリア-メダカ
屋外越冬中の「ブチめだか」と、水草の「ロタラ ロトンディフォリア」。
2018_medaka_77.jpg
冬は紅葉してきれいです。

さて、昨年は飼育に悩んだり、反省することが色々ありました。
春のシーズン開始まで、色々と飼育計画を考え中です。

≪2018年飼育の振り返り≫
○良かった事
  ・持っている姫睡蓮全てを咲かせる事ができた。
×悪かった事
  ・台風対策が足りず針子を全滅させた。   
  ・背曲がりのメダカが増えた。
  ・プラナリアが発生してしまった。

≪2019年飼育計画・対策≫
■台風の時は、針子容器に蓋をするか家屋内に入れる。
水をあふれさせることはなかったが、水質の変化か何かの要因で次の日には見当ず…。今迄大丈夫だったからと油断してしまい、かわいそうなことをしてしまいました。

■親メダカを選別して採卵する。
特に選別しないで採卵した為、背曲がりの仔が多くなってしまいました。元気に育っていますが、泳ぎにくそうな様子も見られ、申し訳ない気持ちにもなります。柄や血筋にこだわらなくても、しっかり選別してから採卵したいです。

■春は飼育容器を全リセットする。
・プラナリア絶滅を目指す。
・増えた水生植物は誰かにあげるか、処分する。
・飼育容器を1つ減らす(稚魚育成中は除外)。

■メダカを購入する。
みゆきメダカか、三色を増やそうかな。黒メダカも減ってしまったので、じっくり検討。

水換え等のお世話の時間より、メダカ達をぼーっと眺めていられる時間を増やせるよう、計画的に楽しみたいです。
良い一年になりますように!

*** 過去関連記事 ***
ベランダのメダカ鉢を断熱シートで包んで寒さ対策
屋外の紅白メダカと水生植物の越冬風景
咲かないと諦めていた姫睡蓮がついに咲いた!」  

 
観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。