FC2ブログ

メダカが暮らすミニビオトープ

08-05,2020

長い梅雨が終わり、夏の日差しを受けて、ベランダのミニビオトープでは、水生植物の緑が、より鮮やかに感じるようになりました。
この小さなビオトープでは、楊貴妃メダカや斑メダカ、三色メダカなど、オレンジ系のメダカ達とミナミヌマエビが暮らしています。

季節と共に変化していく自作したビオトープや、メダカ達の戯れを眺める時間がとても好きです。

メダカの住むミニビオトープ
 ビオトープ レイアウト 
・後… ヒメホタルイロタラ ロトンディフォリア 鉢植え
・中… アナカリスマツモ
・前… オーストラリアンノチドメ 地植え

卵を付けてくれるだろう浮草のホテイアオイも手前に入れ、アマゾンフロッグビットも浮かせています。
底床は、毎度お馴染みの爽やかな白砂利。環境によるかと思いますが、日が当たると苔ってきます。まぁ…致し方なし。

ヒメホタルイとメダカのビオトープ
右側の ヒメホタルイ は、背丈が15~20cm位とあまり高くならず丈夫。日々強風があたる我が家のベランダにも向いています。
針子や稚魚の隠れ場所にもなるので、お気に入り。

メダカ&ロタラ ロトンディフォリア
鉢植えした ロタラ・ロトンディフォリア
トリミングしたものを赤玉土に差し込んだのですが、いまいち調子が上がってこない。
ピンク色の可愛い花を、今年はまだ見れていません。

水草のマツモに乗るメダカ
明るい緑色が美しい マツモ
たまたま上部が平らなのか、メダカがマツモの上で休憩している時があり、可愛いです。
マツモが通行の邪魔になり、ジタバタしながら意地でもそこを通ろうとする様子もまた可愛い。ちょっと迂回すればいいのに面白い。

三色メダカの住むミニビオトープ
手前に地植えしたのは、オーストラリアンノチドメ
白砂利 ホワイトストーン ラージ 1ℓ に植えるのは、なかなか手間でした。石を上に置く間に葉が何回浮いたことか…。
予想していたよりも順調に育っているので、苦労が報われました♪

三色メダカは痩せ気味です。おじいちゃんメダカ。

オースタラリアンノチドメの気泡&メダカ
オーストラリアンノチドメの気泡。
大きい!

今年の夏は、メダカ達をお世話しながらのんびり過ごします。
メダカ好きの皆様、熱中症に気を付けて、メダカ飼育楽しみましょう☆

■オーストラリアン ノチドメ(無農薬)マルチリングブラック 1個
■国産マツモ(無農薬) 3本

*** 過去関連記事 ***
ロタラ ロトンディフォリアの花咲く、幹之メダカのミニビオトープ
マツモが美しい、みゆきメダカのミニビオ作り
白砂利で爽やかなミニビオトープを作ってみた


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

初めて屋外で冬を越えたホテイアオイ

06-25,2020

メダカ飼育の定番の浮草といえば、ホテイアオイ(ホテイ草)。

今年はホテイアオイを冬の間ベランダでメダカ達と発泡スチロール箱で越冬させ、春先に枯れ朽ちても捨てず、直射日光を当てていたら・・・
なんと! ホテイアオイの新芽(子株)が出てきました!

メダカの産卵床にもなるので毎年購入しているのですが、まさかの復活。

屋外越冬したホテイアオイの新芽
新芽が出てきました。
生まれたてな感じ、なんか可愛い (親株は朽ちて全体の見た目は微妙ですよ)。

屋外で冬越ししたホテイアオイの新芽
浮袋ができて、ホテイアオイっぽくなってきた様子。
越冬した親株の方は、腐ってブニブニ。

冬越ししたホテイアオイ
左が越冬した親株。右が芽が出て成長した株。
親の古株より大きくなりました。

冬越ししたホテイ草と増えたホテイ草の根
根っこも比較。立派な根っこが生えていました。

古い親株から切り離してもしっかり浮きそうになサイズになったのは、6月に入ってから。他の水生植物に比べて復活までに期間がかかりました。
我が家の場合、4月のまだ寒暖差がある頃にホテイ草を買って枯れたこともあるので、なんか納得。

ベランダでミニビオトープ
みゆきメダカ達の睡蓮鉢に入れました。
程よい大きさ。

今年はホテイアオイを復活させましたが(たまたま捨てなかったからだけど)、毎年復活させるかは悩ましいところ。
春にリセットしてきれいになったメダカ鉢に、朽ちたホテイアオイを入れたくないし。
復活まで気長に待てるなら、メダカ達とは別容器で、十分な日光と藻対策のエビ達を入れて、チャレンジするのもありかな~とは思います。

ホテイアオイにはメダカ達の産卵床や隠れ場所として、また水の浄化に今年も一役かってもらいます。

水草MEMO
■送料無料 ミニホテイ草【5株】 全無肥料栽培
使いやすそうなミニサイズもあるらしい。

*** 過去関連記事 ***
めだかビオのホテイアオイ開花
姫睡蓮が咲いた!ホテイ草が咲いた!クロメダカ達の夏

観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

新しい睡蓮鉢『メダカの雅小鉢 すみみかげ』を買いました

06-11,2020

ベランダでメダカを飼育する為、プラスチック製で軽く、大きすぎない睡蓮鉢が欲しくて、 SUDOから出ている 『メダカの雅小鉢 すみみかげ』 を購入しました。
SUDOの睡蓮鉢はすでに一つ 『メダカの小鉢 しこく』 を持っていて、姫睡蓮とクロメダカを飼っています。

ネットでチェックして、ホームセンターへ探しに行ったのですが、昨今の状況により物が少なく、結局家に帰ってポチっと購入。
首を長くして待って届いた睡蓮鉢に、早速メダカ達や水草を入れました。


今回購入した スドー メダカの雅小鉢 (すみみかげ)
サイズ: Ø約297×180mm. 材質:ポリプロピレン

2020_medaka_19.jpg
姫睡蓮用に数年前から使っているメダカの小鉢 しこく
サイズ: Ø約297×190mm. 材質:ポリプロピレン

素材の違いはこんな感じ↓
2020_medaka_21.jpg
後ろ : メダカの小鉢 しこく
手前 : メダカの雅小鉢 (すみみかげ)

おNEWなメダカの雅小鉢の方は "THE和風" な雰囲気。素材も御影石の雰囲気がよく出てる。
種類は(すみみかげ)、すみみかげより薄いグレーの(くろみかげ)、(くろらめ)の3種類。鉢があまり厚くないからか、水を入れて持ち上げた時など多少柔いな… と感じるけど、何より軽いのと、すみみかげの色みや柄は、水垢汚れや藻が付いても目立ちにくそうで気に入りました。

2020_medaka_22.jpg
みゆきメダカを入れました。
2020_medaka_25.jpg
昨年は、みゆきメダカを発泡スチロール箱で育てていたので、今シーズンは雰囲気の変更です。
泳げるスペースが狭くなったので、みゆき達は不満かも(^^;

浮草の ドワーフフロッグビット は毎年屋外で越冬し、今年も絶賛増殖中。
2020_medaka_23.jpg
睡蓮鉢に入れた鉢には、我が家で増えた多年草の ヒメオモダカ、ロタラ ロトンディフォリア、ホームセンターで購入した杜若園芸さんの ウォーターバコパを寄せ植えしました。
水草の アナカリス も濾材の【 吸着系多機能リングろ材(マルチリング) 】に通して底に沈め、お手軽レイアウトの完成。

あとは… 採卵できてないので、みゆきメダカ達は新居で頑張ってほしい!!

*** 過去関連記事 ***
赤い姫スイレンと黒めだか達
激しい体当たり!喧嘩する幹之メダカ達
マツモが美しい、みゆきメダカのミニビオ作り

観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。