FC2ブログ

見た目で楽しさは変わる!ミニビオトープをリセット

05-21,2019

昨年の春に作った、メダカを飼育するミニビオトープをリセットしました。
寒くなる前からトリミングをサボっていた鉢植えのフギレデンジソウは、伸びたランナーが鉢からはみ出し地植え状態に。
鉢を持ち上げると、根に絡んだ底床がゴソッとくっついてきました・・・。
まぁ・・・予想通りだけど(^_^;
サボりすぎた。
新しくミニビオを作るのは楽しいけど、掃除や片づけは楽しいとは言えません。
覚悟を決めて一気に作業しました。

黒底床のメダカのミニビオトープ
奥がフギレデンジソウ
手前のバルデリア ラヌンクロイデスは、ピンクの可愛い花が咲きます(過去記事)

楊貴妃メダカと斑メダカ
オレンジ系のメダカ達は暖かくなって元気いっぱい。
この後、網に追われるとは思っていもいないでしょうね・・・。

猫除けシートで鉢の高さを変える
ここからは楽しいミニビオ作り♪
今回は黒の底床から、お気に入りの白砂利 【ホワイトストーン ラージ 1L】 に変えました。砂利を敷くなら大きめの方が後の掃除も考えると扱いやすいです。
猫除け[ここダメシート]を切る
鉢の高さを少し上げたかったので、鉢台として猫除けに使うトゲトゲのシート 【ここダメシート 4枚入】 を切って使いました。
砂利が下にあっても、鉢が安定していい感じ。
水草のマツモも引っかけて固定しました。

鉢の後ろに隠れるメダカ達
引越しを終え、鉢の後ろに隠れるメダカ達。

白砂利を敷いたメダカのミニビオトープ
水生植物は、フギレデンジソウから、ロタラ ロトンディフォリア に変更。
鉢の前には大小の麦飯石を配置しました。
私の中では定番のレイアウトになっています。

メダカとロタラ ロトンディフォリア
隠れていたメダカ達が暫くすると水面に上がってきました。

飼育容器がキレイになると、眺めるのもより楽しいです。
手入れを欠かさず、癒しのミニビオトープを維持するぞ☆

水草MEMO
■ バルデリア ラヌンクロイデス(1株)
■ ロタラ ロトンディフォリア 水上葉(10本)

*** 過去関連記事 ***
白砂利で爽やかなミニビオトープを作ってみた
ベランダに咲くヒメオモダカの花とめだか達
マツモが美しい、みゆきメダカのミニビオ作り

観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。