fc2ブログ

流木付アヌビアスナナを使ったボトルアクアリウム(立上げ)

01-14,2022

屋外で育てていて増えたメダカ達を室内でも飼育しようと思い、ガラス製の太鼓型金魚鉢でボトルアクアリウムを作りました。

ボトルアクアリウムを作る
-小型水槽-
ガラス製金魚鉢 太鼓鉢 中(3.8ℓ)】 幅21cm×奥行き13cm×高さ21.5cm

-水草-
・アヌビアスナナ(流木付き)
・グロッソスティグマ
・エキノドルス テネルス
・ロタラ ロトンディフォリア
・オーストラリアン ノチドメ(クローバー)

購入したグロッソスティグマ&エキノドルス テネルス
グロッソスティグマ(半パック分)】と、【エキノドルス テネルス(10株)
前景用に、丸葉が可愛いグロッソスティグマの絨毯を作りたくて、毎度お馴染みcharmさんで購入。
グロッソスティグマは、水中⇔水上の移行がが早く、屋外ビオでも育てられるみたいなので、暖かくなったら試してみたい。

購入したアヌビアスナナ
アヌビアスナナ 流木付 SSサイズ
中景には、メインの水草としてアヌビアスナナを選択。
先の一緒に購入した水草や、自宅栽培のロタラやオーストラリアンノチドメの葉は明るい黄緑色なので、ナナの濃い緑色との差がいい感じになってくれると思います。
水草は全て【水草その前に】で、付着生物や腐敗菌等を落としてから金魚鉢に入れました。

アヌビアスナナ流木付きを底床から浮かないよう工作
流木付のアヌビアスナナは、ちょこっと工作。
金魚鉢を持ち上げ移動させる時に、ナナが底床から浮かないようにしたくて、流木に濾材をビニタイで固定してみました。
不器用なので、ビニタイを巻いている際にナナが流木から外れたり、葉っぱを折ってしまったり悪戦苦闘。

ガラス製太鼓鉢に水草植えた当日 上から
底床は、1cm大のネオコールを底に入れ、その上に吸着系のソイルを敷きました。
肥料は、固形を数粒。

流木付アヌビアスナナは、取り付けた濾材部分をソイルに埋めて、鉢の右後方に配置。苦労した甲斐あって、金魚鉢を持ち上げでも動きません。
これで金魚鉢をテーブルに持ってきて、のんびり眺める事ができます。

後景として、アヌビアスナナの後ろに、ロタラ ロトンディフォリアを植えて、流木の周りにエキノドルス テネルス、オーストラリアン ノチドメを植えこみました。
ここまでは順調に植え付け。

問題は、グロッソスティグマの絡まった根をほぐしてランナーを切ってばらす下処理。
2度目の悪戦苦闘です。
やっているうちに葉がちぎれて根っこばかりになり、心が折れそうになりました。

ガラス製太鼓鉢に水草植えた当日 横から
スッカスカに見えますが、立ち上げ初日はここで終了。
グロッソは最初は上に伸びてきても、2週間ほどで横にランナーを伸ばして這い出すらしい。
2カ月後、夢のグロッソの絨毯はできているかしら!?

エビやメダカを入れるのはまた後日。
久々の室内飼育、不安と期待でワクワクです^^

水草PR
■アヌビアスナナ 流木付 SSサイズ(水上葉・1本・約10cm)

*** 立上げその後の記事 ***
ボトルアクアのコケ取り部隊!ミナミヌマエビを増強する!

*** 過去関連記事 ***
パンダめだかin水草水槽(11ヶ月目)
パンダめだか水槽 経過 (3か月半)
めだか水槽のレイアウト ・・・涙目。


観賞魚ブログ メダカ 】←ランキング参加中。ポチッと 応援してくれると嬉しいな。

COMMENT

はじめまして
いつもかわいくて綺麗なメダカさんと、ビオトープ写真を楽しく拝見しています
メダカさんへの愛情が感じられて、とっても大好きなブログです。
更新されてて嬉しいです~!!!




2022/01/18(火) 14:23:52 |URL|めだか大好き #- [EDIT]
めだか大好きさん、はじめまして^^

非常にマイペースな私のブログ、見に来ていただきありがとうございます。
ベランダビオのめだか達は見に行っても底の方でじっとしていて相手にしてくれないので
水槽のめだか達を眺める日々です。
のんびりですが、またUPしますね!
2022/01/20(木) 19:44:00 |URL| usako #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する